横浜市「輝く女性起業家プロモーションウィークス」 株式会社美キャリアラボ 平井 聡子さんがイベントツアーを開催いたしました。

横浜市「輝く女性起業家プロモーションウィークス」 株式会社美キャリアラボ 平井 聡子さんがイベントツアーを開催いたしました。

百貨店のコスメカウンターと聞くと、何となく『きらびやかな美容部員がいっぱい』『気おくれしてしまう』『高そう』『色々なメーカー・ブランドが有ってどれが自分に合うのかわからない』といった印象はありませんか?
横浜市主催の「輝く女性起業家プロモーションウィークス」の第二弾のイベントとして当会員の株式会社美キャリアラボ代表取締役 平井 聡子さんがそごう横浜店にてコスメショッピングツアーを開催いたしました。

コスメショッピングツアーとは

コスメショッピングツアーとは株式会社美キャリアラボ代表取締役 平井 聡子さんが個人のお客様に対して行っているサービスで①コスメポーチのチェック、②コスメカウンターを廻りおすすめのコスメを紹介、③サンプルプレゼント、とコスメにお悩みのある女性、自分のメイクにちょっぴり自信のない女性には大変頼もしい企画です。

ツアー当日、お互い初対面のお客様は少し緊張した面持ちでスタートしました。平井さんの軽快で楽しいトークに徐々に笑顔がこぼれ、コスメ情報や今年の流行、豆知識等にうなずいていました。途中コスメを手に取りながら、一つ一つ丁寧に説明を聞いている姿は真剣そのもので、あっという間に予定時間を終了です。

平井さんは、お客様が困ったな、知りたいなという意見を聞き取り、それに見合ったものを紹介できた、メイクや肌に対する意識が大変向上し、喜んでいただいたのがとても良かったとお話していました。
また今回のイベントで、女性の美に対する意識の強さを感じると共に、改めて美容って楽しいな素敵だなと実感したそうです。

イベント開催の実現に向けて

女性起業家プロモーションウィークスのイベントとして、当初は違ったコスメイベントをイメージしていました。しかし、横浜市経済局の担当者様、そごう横浜店様との打ち合わせの中で、

  • お客様は百貨店の敷居が高くコスメカウンターに近寄りがたいと感じている
  • 百貨店はコスメカウンターの敷居を低くしてお客様にもっと立ち寄ってほしいと感じている

というお客様のご意見と百貨店の問題点が挙がり、それを同時に解決する策としてショッピングツアーというイベントの実現となったそうです。

平井さんからは、
『今回のイベントの開催に向けて、初めての試みで不安が有りましたが、横浜市経済局の方々のご尽力によりやりたいことが大手の百貨店で開催することが出来ました。またその結果、そごう横浜さまにも参加のお客様にも満足してもらえる結果が出たと思います。大変感謝しております。』
とコメントを頂いています。

まとめ

横浜市では女性の起業を支援する様々は公的イベントが開催されています。イベントをきっかけに様々な人、団体・企業との繋がりが生まれ、公的なサポートを受けられることもあります。横浜で起業を考えている女性の皆様は参加してみてはいかがですか。
『女性起業家プロモーションウィークス』でも2月28日まで様々なイベントを開催しています。ぜひ足を運んでみてください。

第18回ラプラス定例会 開催しました。

第18回ラプラス定例会 開催しました。

横浜で活動する女性起業家団体「ラプラスよこはま」では、毎月定例会を開催しています。第18回目となる今回はアイデア・パーク代表 北村ゆかさんに定例会幹事をお願いし、今年の抱負や事業をしていく上での「困ったこと」についてディスカッションを行ないました。

営業電話ばっかり?女性起業家、今時の電話事情~電話代行編~

第18回ラプラス定例会

起業して法人登記した直後や、メディアに掲載された後は、営業電話が多くかかってきます。実はこの対応、結構大変なんですよね。

大切なお客様は逃したくない、でも電話の対応だけで時間ばかりが過ぎてしまう…そんな忙しい起業家に便利なサービスが「電話代行」です。

最近は色々なサービスが展開されていて、電話代行だけのサービスやバーチャルオフィスがついたサービスなど様々です。

価格もピンキリですので、それぞれ実態にあったサービスを選んでみてください。

1点注意点としては、代行で電話を取るスタッフが教育されていなかったり、在宅スタッフのために電話に出れなかったり…といった状況もあるようです。

サービス契約の場合はそのあたりをしっかり見極めて利用してくだい。

固定電話、持った方が良いの?女性起業家、今時の電話事情~固定電話番号編~

近年固定電話を持たない若者が増えています。

そんな流れと逆行してしまいますが、起業することにより固定電話を持つ起業家も増えています。固定電話を持つという事は、住所のあるオフィスを持ち信用も出来るというイメージがまだあるようですね。
しかし、固定電話を持つのは結構大変。

そこでおすすめなのが、「固定電話の電話番号が安く持てる」方法です。

方法①:携帯電話キャリアのサービスを利用

携帯電話を契約すると、事業主向けに固定電話番号を発行してくれるサービスがあります。

方法②:スマホで受発信できる固定電話サービス

サービスプロバイダー等が提供している固定電話番号を発行してくれるサービスです。スマホにアプリを入れることにより固定電話番号を代表番号として発着信、誰でも応答できます。

このようなサービスを使い固定電話の番号を持っていると、電話代行サービスを自由に切り替えても電話番号が変わらず運用が便利です。

安い価格から始まり、幅広いオプションもあるので気軽に導入することが出来ます。

アイデア・パーク代表 北村ゆかさんが「第50回なるほど展」に出展します

アイデア・パーク 代表 北村ゆか

ラプラスよこはま会員のアイデア・パーク代表 北村ゆかさんが有楽町東京交通会館で開催される「第50回なるほど展」に出展します。

「なるほど展」とは、婦人発明家協会主催の女性限定の発明コンクールです。毎年全国からの多数の応募があり、厳選に審査した結果選ばれたアイデア作品が展示会に並びます。

「なるほど展」には北村さんの発明した「ふえピタ®」も紹介、販売します。

ふえピタ®」とは、半透明のシールをリコーダーの笛穴に貼ることにより笛穴をしっかり押さえ音漏れをふさいでくれるアイデア商品です。

北村さんは、ご自分が発明した「ふえピタ®」が、多数ある展示ブースの中でどのようにすればみなさんの目につくか、実際に手に取っていただけるかを考えて展示しているそうです。

ふえピタ®

過去の「なるほど展」で受賞したアイデア作品の中には特許を取得した商品も多数あります。アイデア商品好き、便利グッズ好きの方はわくわく感に満ちあふれたのコンクール、展示・即売会です。

ぜひ遊びにいらしてください。

第50回 なるほど展

会期 平成29年3月5日(日)~11日(土)
(初日3/5は13時より 最終日3/11は17時まで)
会場 東京交通会館(B1F)ゴールドサロン
主催 一般社団法人 婦人発明家協会

不動産事業主から見る、女性起業家が物件を借りる時に気になること

第18回ラプラス定例会

株式会社ハピネススタイル代表取締役 中村多喜子さんは、主に女性起業家様向けに物件をご案内しています。

中村さんのご経験上、女性起業家が起業のために物件を探す場合、以下のような課題があるとのことです。

  • 起業するにあたり勉強した人でも、実際に起業してみないとわからないことが多い。また、起業そのものに対する決心や考え方の温度差が激しい。
  • 目を引く価格や立地だけで契約すると、考えていたイメージと違うということがよくある。

このような女性起業家に多くの物件をご紹介してきた中村さんとしては、不動産事業主として実際に起業した後のイメージが湧くようなアドバイス、物件を今後もご紹介していきたいと考えているそうです。

また、今後の新たな活動として主催のイベントなど不動産に関連した事業を幅広く展開してきます。

その他、様々なディスカッションを実施

今月は上記以外に

  • 女性起業家が使いやすい助成金について
  • 女性専用シェアオフィスについて
  • 横浜ウーマンビジネスフェスタ: 横浜女性ネットワーク会議に参加して感じたこと

…などのディスカッションを行いました。

詳細については以下会員限定コンテンツとなります。

横浜女性起業家コミュニティラプラスよこはま|会員限定記事