ライフドック横浜キックオフイベント「どうする?2025年の我が家」

Cras-i design波柴純子さんが『ライフドック横浜』を立ち上げ、2018年4月15日(日)横浜市開港記念会館にてキックオフイベントを開催します

ラプラスよこはま会員Cras-i design(クラシデザイン)代表 波柴 純子さんが「ライフドック横浜」を立ち上げました。

ライフドック横浜へようこそ!
ここは、人生という長い航海を安心して楽しむためのメンテナンスの場 。
重い藻屑のようなモヤモヤをリセットし、 ワクワクするようなエネルギーをチャージします。

Cras-i design代表 波柴 純子

超高齢化社会、人生100年時代と言われている中、5年先、10年先、その先の自分の姿を思い浮かべられますか。
ライフドック横浜」はこれからの生き方について漠然と感じている不安や悩みを明確化し、解決していく場を提供しています。団体にはCras-i design波柴さんをはじめ、キャリア・マネー・メンタルヘルス等の専門家がこれからの人生という長い航海をより豊かにするためにサポートしてくれます。
活動として、毎月1回の交流会と3か月に1回のイベント・ワークショップを開催しています。
もっと地域と関わりたいパパやママ、これから働きたいママ、子育て当事者として学びたいパパやママ…等、「ライフドック横浜」を活用して視野を広げ、人生の選択肢を増やしてみませんか。
ご興味のある方はぜひ2018年4月15日(日)開催のキックオフイベント『どうする?2025年の我が家』にご参加ください。

ライフドック横浜 キックオフイベント 『どうする?2025年の我が家』

日時 2018年4月15日(日) 9:45 ~ 11:45 (9:30受付開始)
料金 999円 ※高校生以下無料
 場所 横浜市開港記念会館
概要 第一部:ライフシフト・ジャパン株式会社 代表取締役CEO
NPO法人ファザーリング・ジャパン ファウンダー 安藤哲也さん
インスピレーショントーク「人生100年時代を楽しもう!〜ライフシフトで“幸せの物差し”を変える~」
第二部:ワークショップ
お申込み・詳細は
こちら
https://lifedockyokohama180415.peatix.com/
https://www.facebook.com/lifedockyokohama/
『ライフドック横浜』FaceBookページ